WEDDING REPORT

ナイトガーデンの光に照らされ、あふれる感謝と幸せが輝く結婚式

2022.02.25

R.Sさん・J.Sさん

挙式スタイル キリスト式
列席者 家族・親族 20 名/友人・知人 80 名
披露宴スタイル 着席
披露宴人数 家族・親族 20 名/友人・知人 80 名

会場を決めた理由は?

茨城県庁のそばにある、木と緑が調和したナチュラルな会場。料理や雰囲気、頼れるプランナーも理想的だった
「自分たちの雰囲気に合う・料理が美味しい・ゲストが足を運びやすい」ことが会場選びのポイント。フェアで館内見学と演出体験、試食を楽しみ、この会場にすっかり魅了された。「木の香りと温かみに包まれるステキなチャペル、プランナーさんの熱意、料理の美味しさも理想通り。ぜひここで挙げたいと決めました」

挙式の内容・感想は?

透明なステンドグラスから陽光に輝く緑が見え、木の温もりと開放感に抱かれるチャペルであふれる幸せを実感
お気に入りのチャペルにゲストを迎えて初めて、「ここで挙式をする」という実感が湧いて感激した新婦。「ベールダウンやバージンロードの入場シーンを、大好きな家族と一緒にできて嬉しかったです」。緑と光に包まれて誓い、笑顔で退場した後はこだわりのリーフシャワーやブーケトス、ゴムパッチンプルズで大盛りあがり!

披露宴・パーティの内容・感想は?

ゲストへの感謝とオリジナリティをたくさんちりばめ、秋色のお洒落な装花が彩るナイトウエディング
ウエルカムスペースにゲストとの写真を使ったエスコートカードを置き、一人ひとりの名前入りのグラスを席札にするなど、感謝の気持ちをたくさん表した披露宴。「ベリー系のウエディングケーキ、恩師や兄弟とのサプライズ中座、伯母が毎年送ってくれるメロゴールドを使ったデザートなど、私たちらしさをちりばめました」

演出の内容・感想は?

光り輝くシャンパンゴールドのドレスで、夜のガーデンから再入場。シェフと考えた料理も笑顔のおもてなしに
地元食材を使ったスープやお肉など、シェフと考えた料理は「どれも美味しい!」と全員の笑顔を引き出した。新婦はひとめぼれしたシャンパンゴールドのドレスで、新郎はキャメルカラーのタキシードでガーデンから再入場!「衣裳がすごく可愛くて、ずっと当日を楽しみに。ゲストからお褒めの言葉もいただきました」と新婦。

スタッフの対応・感想は?

自分たちらしさを丁寧に引き出し、前向きに導いてくれたプランナーのおかげで、理想の結婚式が叶えられた
いつも見通しを立てて進め、時に宿題を忘れても優しく一緒に取り組んでくれたプランナー。「私たちらしさを丁寧に引き出し、的確にアドバイスしてくれたプランナーさんなしでは、この結婚式はできなかったです。当日も妊娠中の方から『たくさんの気遣いをありがとう』と言っていただき、ここにお願いして良かったです」

これから花嫁になる人へアドバイス

結婚式は、日頃の感謝の想いを素直に伝える絶好の機会。しっかりと準備を整え、ゲストとの思い出を重ねよう
普段面と向かって言えない感謝の気持ちも、結婚式であれば素直に言葉や手紙、抱擁などで表現できるもの。「今はコロナ対策をしっかり行い、ゲストに安心して参列してもらうことも重要なポイント。どんな結婚式が喜ばれるかプランナーさんととことん考え、大切な人たちに心からのありがとうをぜひ伝えてほしいです」